清掃活動

2009年12月15日 (火)

クリーンキャンペーン。

10月15日(木)にクリーンキャンペーンを開催しました。

小茂田浜の海岸をスーパータケスエさんとライフベースさん、そして福岡から数名の御参加も頂き清掃をしました。中国語や韓国語で書かれたペットボトル、魚網や発砲スチロールが大量に漂着していました。

P1030715

2時間の清掃活動で1トン袋15個、2トン車山盛り2台分が集まりました。

P1030729

しかし、全ての漂着ゴミを清掃することは出来ません。大量のゴミは数キロメートルに渡り漂着していました。ただ現状を実際に体感できたことは私達にとって大変貴重な経験となりました。

午後からシーカヤック体験をしました。(美津島町箕形)

P1030762

ほとんどの方が初体験でした。

P1030781

いざ無人島をめざして!レッツゴー!(^-^)

P1030782

途中、金田城(山城)を海から眺めながら。とっても雄大でした。

P1030831

無人島(ミョウバン島)へ無事に到着。(^-^)

P1030824

火を炊き、コーヒー豆を石で砕いて美味しいコーヒーと対馬名物のかすまきを頂きました。(^-^)

P1030813

サイキ美津島店お客様係りの藤山さんと吉田さん。無事に来れてほっと一息。(^-^)

P1030827

ひとり物思いにふけるのも良し!

P1030803

ここでインストラクターの上野さんからこのようなお話しをいただきました。

「確かに中国や韓国のゴミは対馬に流れ着いているけど日本のゴミはハワイなどに流れ着いているんだよね。だから私達がやらなくてはならないことは相手を責めることではなくゴミを捨てないこととゴミを拾うことなんです。」

この言葉を聞いたとき一方的に中国、韓国を責めていた自分をとても恥ずかしく思いました。この後、この島にも流れ着いていた漂着ゴミをカヤックにのるだけ集めて島をでました。

P1030810

出発前に記念撮影。

P1030828

今回、クリーンキャンペーンを通じて対馬への漂着ゴミ問題の現状を知り。またシーカヤック体験で対馬の自然の素晴らしさを改めて感じることができました。この素晴らしい自然を守る為にも、これからも微力ながら清掃活動を続けて行きたいと思います。

提供 対馬エコツアー http://seakayak.kacchell-tsushima.net/?cid=42254

|

2009年6月23日 (火)

万松院の清掃。

万松院は宋武志公の墓石清掃に行ってきました。(^-^)

P1010010

春の彼岸と秋の彼岸には毎回行っています。今回は週末に島外から来客があるので清掃させて頂きました。対馬の万松院は全国でも有名なんですよね。(^-^)

島外の来客がある時には必ず万松院をご案内させてもらっています。

|

2009年6月 8日 (月)

月に一度の清掃活動。

今月の月に一度の清掃活動は、太田浜海水浴場の清掃をしました。(^-^)

P1000893

1時間の清掃活動です。(^-^)

P1000905

これで、また少し町がきれいになりました。(^-^)

泳ぐのには少し早いですが、日光が優しくて風が気持ちいい季節なので、バーベキューはもちろん、お昼にお弁当を食べたり、ビーチで砂遊びをするのには、ちょうどよいシーズンかもしれません。(^-^)

P1000914 

今回、社外から3名の方の御参加を頂きました。本当にありがとうございます。m(__)m

この清掃活動は平成12年から始めました。毎月、第2月曜日の11時から開催しております。一般の方の参加も大歓迎です。どうぞご興味のあります方はサイキ美津島店までご連絡を下さい。(^-^)

|

2009年4月13日 (月)

月に一度の国道清掃。

月に一度の国道清掃に行ってきました。(^-^)

P1000338

毎月第二月曜日に行っています。

ここだけの話しですが、結構ゴミが捨ててあります。

一番多いのは空き缶で、その次に弁当ガラが多いです。

特にこのような車が止めやすい場所などに集中しています。

取りやすい場所にあるゴミはいいのですが、このような場所に捨てられると困ります。^^;

P1000337

1時間の清掃でこれだけゴミが集まりました。

P1000341

私達のスーパーから出た買い物袋や弁当ガラもあります。

私達が売ったもので島が汚れることはとても悲しいです。

少しでも島がきれいである様にこれからも微力ながら続けていきたいと思います。

今回は社外から5名もの御参加を頂きました。

心から感謝申し上げます。

| | トラックバック (0)